腰痛の人はエビのような姿勢で寝る!?

 

 

すでに腰痛で悩んでいる人は、腰への負担を軽くするため、横向きになってやや膝を曲げ、腰を丸めてエビのような姿勢にして寝ると良いでしょう。けれど仰向けやうつ伏せになって寝る癖の人は『膝枕』を使用し、仰向けの場合は膝の下に、うつ伏せ場合はお腹の下に入れておやすみ下さい。このようにして寝ると筋肉の緊張がとれて痛みが和らぎ、快適な睡眠がえられるでしょう。

また起きる時は、休息していた筋肉をいきなり動かすと腰に負担がかかり、腰痛が悪化する恐れがあります。膝を曲げて横向きになり、上体両手で支えながらゆっくりと起き上がりましょう。

Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6

Part7 Part8 Part9 Part10 Part11

コラムのTOPへ