体温を下げすぎるクーラー

 

 

暑くて寝付けない時、つい使ってしまいがちなクーラー。しかしこれをつけたまま寝て、夏ばてをしたり風邪をひいたりした経験は多くの方がおありでしょう。人の体温は活動中は高く、睡眠中は低くなる自然のメカニズムがあるのですが、クーラーはこれを阻害するため体温を下げすぎてしまいます。これでは深い眠りがとれなくなるだけでなく、回復力や免疫力も低下させるのです。

Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6

Part7 Part8 Part9 Part10 Part11

コラムのTOPへ